しだれ桜のロケーションでコスプレ撮影

しだれ桜(枝垂れ桜)を贅沢に一本使い、森を背景に自然な撮影が可能!関東では遅めの5月頃の開花予定なのも特徴です。

現在(2021年5月)施工したばかりですので、保護用のワイヤーや幹巻きされた状態となっており、しばらくはこれらを外すことはできません。

2022年しだれ桜の開花も決して補償することができません。しだれ桜の撮影エリアとして万全の状態でのご提供はしばらくはできませんのでご了承ください。

開花している時はしだれ桜の状態を判断して、限定的な撮影のご利用は可能とはする予定ではあります。

※毎年の気象状況に左右されます。確実な開花時期を保証することはできません。

  • しだれ桜を贅沢に一本使える!
  • 森を背景に自然な撮影に!
  • 開花時期は遅めの5月!

こだわりのしだれ桜のロケーション

八ヶ岳の造園業者様悠庭舎様のご協力のもと、大変立派なしだれ桜を撮影ロケーションとして準備することができました。しだれ桜の周辺は広く開けているので、写り込みも気にせずに撮影に集中することが可能です。

桜の花をつけた枝が垂れてくるので、被写体様の近くに寄せられるのも撮影のポイントです。
樹形の良い桜の木をご用意できましたので、ぜひ桜の撮影をお楽しみいただければと思います。

しだれ桜のロケーション A /
森を背景に写り込みの少ない広く開けたロケーションとなっています。
しだれ桜のロケーション A /
別アングルからも、しだれ桜全体を入れて撮影することが可能です。
しだれ桜のロケーション A /
幹を保護するために麻布が巻いてあります。今後、樹が安定すれば外す予定です。
しだれ桜のロケーション A /
幹を支えるワイヤーが張ってあります。今後、樹が安定すれば外す予定です。

しだれ桜の開花時期、花色について

当スタジオは標高1,000mに位置するため、関東でも遅めの5月頃の開花を予定していますが、毎年の気象状況に左右されるため、開花時期についてはあくまでも目安となります。

仙台枝垂(センダイシダレ)

バラ科サクラ属で、枝先が垂れるようなイメージで花を咲かせます。

品種 仙台枝垂(センダイシダレ)
樹高 7M(推定樹齢20年)
花色 ピンク色
※仕入れ時の情報のため確定ではありません。
開花時期 5月初旬から中旬
※毎年の気象状況に左右されるので参考程度です。

しだれ桜のロケーションでの撮影の注意・禁止事項

枝は触らない
しだれ桜の枝は繊細です。手や小道具などで触ったり、曲げたり折ったりしないようにお願いします。
登ったり揺すらない
決して登ったり揺すらないようにお願いします。幹に軽くもたれかかる、根本に腰掛けるなどの良識の範囲のご利用は可能です。
装飾や血糊などをつける行為
しだれ桜への小道具などの装飾や血糊をつけるなどの行為は禁止です。
撮影エリア脇の道路について
しだれ桜のエリアの近くに道があります。私有地(スタジオ)への行き止まりの道になるので極めて交通量は少ないですが、道で三脚を立てての撮影や機材・荷物を置くことは禁止です。すぐに移動できる状態(手持ちでの撮影)なら可能ですが、スタンドを立てての撮影は禁止となります。

しだれ桜のロケーションでの撮影でよくあるご質問

しだれ桜のロケーションでの撮影でよくあるご質問を掲載しています。こちらで解決しない場合はお問い合わせのフォームからご連絡ください。

TOP スタジオの紹介 しだれ桜のロケーションでコスプレ撮影
スタジオの紹介へ戻る